1995年 9月(H 7年) 私立保育園として設立
2001年 3月(H13年) 認可保育園になる
2005年 9月(H17年) 創立10周年記念行事
2005年10月(H17年) 本館増改築及び別館新築
2008年 5月(H20年) 本館増築
2016年 7月(H28年) 病児保育事業開始
2018年 4月(H30年) 移転新築

理事長あいさつ

 お預かりするお子さんの心と身体の健康を守ります。
 特に乳幼児については、その時期の特性にあった健康管理を推進します。

 ※ 理事長プロフィール
  医学博士、日本小児科学会認定小児科専門医、
  日本医師会認定健康スポーツ医、こどもの心相談医
  岩手県医師会常任理事、PLJ(プロライフジャパン)会員
  日本国際ギデオン協会会員

 ※いつも心にある言葉
  信仰による祈りは病む人を回復させます。いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。
  すべてのことに感謝しなさい。(聖書)

園長あいさつ

 かわいくて愛しい我が子。お子さんの誕生が、親御さんにとってもパパママとしてのスタートです。子どもの人生を建て上げる「子育て」。とっても大切なのですが、習う機会も場所もなかなか無いのが現実。そんな親御さんたちの「子育ての同伴者」を、私たちは目指しています。お預かりしたお子さんは、当園の保育の3本柱で育ちのサポートをします。ご家族とは、子育ての酸いも甘いも共有して、親御さんの人生の中でも特別で、振り返ってみれば「あっという間」の子育て時代を、一緒に楽しく過ごさせていただきたいと思っています。

保育理念・目標

キリスト教精神に基づき、神と人とを愛する自立する子どもを育て、育児に関わる親を支援する。

神様を愛する子  思いやりのある子  いきいきとした子 

         聖書に基づいて万物の創造者を教えます。
          また、モンテッソーリ教育で身体の動かし方を教えます。
           そのことにより自分の頭でよく考え、自分の身体をよく使って、
            自分のやりたいことを追求したり、展開したりできる子を育てたいと思います。

保育の3本柱

自分はどこからきたのか?
なぜ生まれたのか?

子どもは、大人の思う以上に哲学的存在です。
『聖書』によるアイデンティティを伝え、
神様に特別に創られた私とあなたを教えています。

子どもたちの知的欲求
自分を育てあげる欲求に応えられる環境を整えています。

みんなで一緒に体を動かすって楽しい!
友達と一緒なら頑張れる!
怪我をしない体、健康な体を作り上げています。
安田式体育あそび・リズム体操などを行っています。

年間行事

4月 🎉進 級 式  ✟イースター礼拝
5月🍱親子遠足
7月💒年長児お泊り会
8月🍜流しそうめん 🐟さんま焼 🍠焼き芋会
10月🏆運 動 会  🍙遠 足
12月🎊発 表 会  🎄クリスマス礼拝
1月🍚餅つき会
2月👋お別れ会
3月🎉卒 園 式

アクセスマップ